ベルタ酵素の妊娠中の飲み方

ベルタ酵素の妊娠中の飲み方

妊娠中は体重管理が大切なのですが、お腹の赤ちゃんのために食べることも大切なので、つい体重も増えていまいがちです。ですが、妊娠中にダイエットをすると、お腹の中の胎児に栄養が行かず、発育に大きな影響を与えてしまいます。ダイエットと言っても、食事制限をして体重を減らすのではなく、適度な運動を取り入れながら、体の中にある毒素を取り除いていくデトックスダイエットが良いでしょう。妊娠中は食事制限をしなくても、お腹の赤ちゃんにどんどん栄養を奪われがちです。自分も同じように栄養を付けなければならないのに、これでは栄養失調になってしまいます。この様な時には、酵素ドリンクの『ベルタ酵素 』をおすすめします。

 

ベルタ酵素は、ドリンクには165種類、サプリメントには508種類もの酵素が入っており、栄養素十分です。妊娠中というのは、おなかの赤ちゃんが成長するに従って、栄養分を赤ちゃんに摂られたり、お腹を圧迫するので、便秘になりやすいのですが、この『ベルタ酵素』飲むことによって便秘解消につながります。ベルタ酵素は妊娠中は飲んでも良いのかと思っている方もいるでしょう。ベルタ酵素は妊娠中でもOKです。

 

では、飲み方はどうすればよいのでしょうか。よく酵素ドリンクは、ファスティング(断食)ダイエットに用いられますが、これは妊娠していない方のダイエット法です。妊娠中の方は絶対にやめましょう。妊娠中の方の飲み方は、1日1~2回甘い物が欲しくなった時に飲むのが良いです。妊婦はお腹の赤ちゃんにどんどんと栄養を取られていくので、お腹が空きがちになります。このような時にベルタ酵素を飲むのが、酵素ドリンクの栄養も取れ、また空腹も抑えられるので良いでしょう。ベルタ酵素は、ピーチ味でそのままでも美味しく飲むことができますが、より栄養を補給できるよう100%の野菜ジュースを割る飲み方をおすすめします。また、空腹感をより取り除くためには、炭酸水で割って飲むのも良いでしょう。

 

時間帯として、午後3時ころは糖質の体内への吸収率が一番低下する時間帯になるので、ちょうど午後のお茶の時間に当たるこの時間に、おやつとして酵素ドリンクを飲むと、更に効果的です。あとは、無理をしない程度の、適度な運動(散歩など)を取り入れることで、体内の毒素は取り除かれ自然と体重は落ちていくことになります。

 

ベルタ酵素のTop pageへ

ベルタ酵素の妊娠中の飲み方関連ページ

ベルタ酵素で産後ダイエット
ベルタ酵素で産後ダイエット
ベルタ酵素の授乳中の飲み方
ベルタ酵素の授乳中の飲み方